小顔矯正の様々な方法を確認しよう|鼻中隔延長術

女の人

疑問を解消しよう

ドクター

小顔矯正を受けたいとお考えの方は、そもそもいつ頃からお顔の大きさに気付き始めましたでしょうか。実は、生活を続けていくうえでお顔が大きくなることがあるというのです。しかも、体型は変わらずにお顔だけが大きくなるという事象が見られています。その原因を追っていきましょう。一つ目の原因としては、頭蓋骨が歪むという点です。日頃の生活習慣によって、頭蓋骨が歪んでしまう場合があるようです。その結果、お顔が大きくなるという事象に繋がってしまいます。もう一つの原因としては、むくみです。アルコールや塩分を摂取しすぎると、お顔がむくんでしまうことがあります。これらの原因から、本来は小顔であるはずの方のお顔が大きくなってしまうということがあるのです。これでは矯正したいとお考えになるのも無理はありません。しかも、お顔が大きくなることの二次災害として相対的に目が小さくなったり輪郭が不自然になってしまったりという問題が起こり得ます。これらを防ぐためにも小顔矯正が必要とされているのです。

小顔矯正の治療は、日常生活で引き起こされたお顔の悩みを解消します。例えば頭蓋骨の歪みについては、人力または機械を用いて正常な位置に戻します。むくみについては、リンパの流れをスムーズにすることで取り除きます。症状に応じた適切な対応を取れるのが小顔矯正の強みです。しかし、ここで疑問が出てくる方もいらっしゃるでしょう。それは、この方法は痛くないのかというものです。骨の位置を元に戻すと言われるとすごく痛そうな雰囲気がありますね。しかし全国の美容外科クリニックは、痛みに関して様々な考慮がされています。麻酔によって痛みを抑えたり、痛みを感じないように工夫された治療を行なったりします。痛みについて不安を持たれている方も安心して治療を受けることができるのです。

次なる疑問は、一回の治療で得られる効果ではないでしょうか。小顔矯正の治療を行なうクリニックによってその結果はまちまちですが、基本的に一回の治療で数ミリ程度の小顔効果があると言われています。この数値の計測方法はクリニックによって異なります。縦横で測るクリニックもあれば、顔全体で測るクリニックもあります。また、効果には個人差があります。効果について気になる方と同様に、その持続力が気になる方もいらっしゃるでしょう。こちらも用いる方法や個人によって差はありますが、小顔矯正にはおよそ二週間程度の持続効果があるとされています。その効果は、継続的に治療を受けることによって得られます。